コラム

安全に使用出来るシロアリ駆除剤とは?

2015.12.22

害虫は健康や財産など、人が生活を行っていく上で有害な虫のことを言います。その中でも巨額の経済的な損失をもたらすのがシロアリです。シロアリは自然界では腐った木や葉を食べています。シロアリが食べたものは糞となり、それが森や山の栄養となっているため、本来は欠かせない存在となっている彼らですが、一度人間の住処に侵入してしまったら一刻も早く駆除しなければなりません。シロアリは木造建築の柱を食い荒らします。これが原因で最悪の場合倒壊する危険性も考えられます。
シロアリを駆除するのに最適な方法の一つが、シロアリ駆除剤の使用です。シロアリは一匹の力は大きくありませんが、大群になると広範囲に渡って大きな被害をもたらします。シロアリ駆除剤を効率良く使用すれば広範囲に渡ってシロアリを一網打尽にすることが出来ます。

そんなシロアリ駆除剤にも豊富な種類があります。最も簡単に駆除できるのがエアゾール剤の使用です。よく薬局などで缶に充填されて売られているものです。しかし広範囲の駆除には向いておらず、大量に使用すると人やペットが吸い込んでしまうことがあります。広範囲に渡って駆除する場合は、液剤が適しています。水で薄めて使うタイプのものが多く、噴射器が必要になります。予防にも向いているのがこちらのタイプですが、多くのシロアリはシロアリ駆除剤の忌避性に反応して逃げてしまうことがありますので、使い方に注意が必要です。
シロアリ駆除剤の中でも人気が高いのが、ベイト剤と呼ばれているシロアリ駆除剤です。これはゴキブリのホウ酸団子のようなもので、エサにシロアリ駆除剤が混ぜてあり、巣まで死滅させることが出来ることで大変人気です。ただしこちらは完全に駆除出来るようになるまでに時間がかかります。

こうしたシロアリ駆除剤は組み合わせて使えばそれぞれの欠点を補えるので、効果的です。効き目のあるシロアリ駆除剤は人体や自然環境にまで影響を及ばすのではないか?と心配する方もお見えですが、現在では安全性の高いシロアリ駆除剤も次々誕生しています。シロアリ駆除剤が常温ですぐ気化してしまって人やペットが吸い込んだり、舐めたりすることが心配だという方は、シロアリ駆除剤を知り尽くした経験豊富な業者に任せるのも良いでしょう。