コラム

ムカデが出た時の正しい対処法

2015.12.22

私達が日常生活をしていて遭遇する害虫の中でも、ムカデは特に体が大きくて、凶暴なものです。ムカデというのは、自分より大きな獲物でも強靭な顎と毒腺からの毒により仕留めてしまいます。人間の場合、毒により倒されてしまうということはありませんが、ムカデに噛まれるとかなりの腫れと痛みに襲われます。
ムカデは後ろに下がらない、と昔から言われている通り、人間に見つかっても直ぐに逃げることはありません。むしろこちらに飛びかかってくる事もあり得ます。網で捕らえたり、まさかいないとは思いますが素手で捕まえようなんて絶対に考えてはいけません。私達もムカデの駆除のご依頼を頂きますが、害虫駆除のプロでも、ムカデを駆除する際には細心の注意を払います。
もし、差し迫ってムカデをなんとかしなければいけないという時には、スプレー式の殺虫剤を使うという対処法があります。極端に近づかなくてもいいので、多少は安全です。また、ゴキブリ駆除にも使われる冷却タイプの駆除スプレーをお持ちの場合は、そちらを使われるのも良いと思います。もちろん、ムカデの駆除でも効果を発揮します。体温を奪うと、ムカデも動きが止まります。
ただし、短い期間に何度もムカデが侵入してくる場合、住宅周囲にムカデが大量発生していることが考えられます。夜間寝ている時にうっかりムカデを踏んづけたり、寝ているお子様や、ご高齢の親御様が被害にあう事例も報告されているので、他人事ではありません。そんな危ない状況を放置しておくのは大変危険ですから、安全のために、ムカデの駆除は、是非とも私達専門家をお呼びください。住宅周辺でムカデを駆除する時は駆除用の粉末、顆粒、液状の薬剤散布、ムカデのいそうな場所を見つけて直接駆除して皆様の危険を取り除きます。